やってしまった!オートロック物件での失敗談

カギを持たずに外に出てしまった

安全性が高いということで人気の高いオートロック物件ですが、意外な盲点によって失敗をしてしまうことがあります。
例えば、カギを持たずに外に出てしまうと、部屋の前にすらたどり着くことが出来なくなってしまいます。スマートフォンを持っていれば管理会社に連絡することも出来ますが、それすら持たずに外出してしまった場合には、誰かが通るまでじっと待つしかありません。緊急対応のボタンが付いていることもありますが、相応の手順を踏まなければ開けてもらうことが出来ませんので、急いでいる時などは大変です。
ですので、安心や安全性を得る代わりに、うっかりとカギを忘れるような失態をしないようにすることが大切になってくるのです。

部屋番号を押し間違えてしまう

続いて、これは自分の失敗とは言えないかもしれませんが、友人に間違った部屋番号を教えてしまうことにより、他人の部屋のインターホンが鳴ってしまうという失敗もあります。
部屋の階数を間違えてしまったり、一つだけ番号がずれた部屋の番号であったりと、間違う可能性は多分にあります。不在であればよいのですが、万が一人がいた場合には多大な迷惑をかけてしまうことになります。部屋番号を誰かに教える際には、絶対に間違えないようにすることが重要です。
自分の部屋に初めて訪れる人を招く場合には、直前にも再度念入りに教えて方が良いかもしれません。それが原因で隣人トラブルが起こらないとも限りませんし、自分がされて嫌なことはしないようにしましょう。

北海道の都市である室蘭の賃貸を探すにはネットでの情報ももちろんですが、地元の不動産屋さんに相談すると良い物件を探す事が出来ます。北海道の冬の過ごし方等、暮らしに役立つ情報も教えてもらえます。